2016年08月31日

三島江方面へ

今日は、タマシギのメスを、撮りたくて、高槻の三島江方面へ、

行ってきました。

しかし、タマシギには、出会えずでした。

近くに居た、カメラマンに聞くと、ここの、タマシギは、

すでに、抱卵してるらしいのです。

抱卵していると、タマシギの場合、オス、が抱卵するので、

一妻多夫のタマシギは、すでに、メスは、他の、オスの処に、

行ってしまってるかも、しれません。

従って、メスが、見られないかもしれません。

あきらめて、他の場所で、他のシギを、見て来ました。

シギは、オオジシギ、チュウジシギ、タシギ等の、区別が難しく、

私には、なかなか、区別が、付きません。

そこに居た、カメラマンの話で、今日のシギは、チュウジシギ

と、言うことにしておきたいと思います。

写真で、これは、〇〇だよ〜〜!!と、ありましたら、

お教え下さい・・・・!!!

<チュウジシギと思う>
s-IMG_4762.jpg

s-IMG_4916.jpg

s-IMG_4984.jpg

s-IMG_5505.jpg

s-IMG_5780.jpg

シギの違いを、書いた本では、羽根を広げたり、尾羽を

広げたら、ある程度、わかる様ですが、この様な、

写真では、難しい様です・・・・・!!

でも、わかる人は、わかる様ですが・・・・・・・








ラベル:チュウジシギ
posted by ヤーヤーヤ at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: